歯科を利用して虫歯予防~口内環境ビューティー化計画~

先生

選び方

医療器具

歯医者を選ぶ場合、基本的には住まいから近い場所を選ぶという人は少なくないでしょう。しかし、歯医者によっては自分に合わない場所があるので、歯医者選びは慎重に行なうことが大切となります。

もっと詳しく

虫歯を防ぐため

歯科

磨き過ぎは危険かも

虫歯の痛みで眠れない夜を過ごした経験のある人は多いですよね。もう二度とあんな痛みは経験したくないと思っても、一体どうすれば良いか分からない人も多いのではないでしょうか。歯磨きだけじゃ不安だけど、他に何をすれば良いのかわからないという人も少なくありません。しかし、正しいブラッシングはとても重要になってくるのでしっかりと磨くようにしましょう。

磨き過ぎは危険かも

虫歯の予防で一番大事なのが、食後の歯磨きなんですよね。食べカスが原因で虫歯が発生する事になるので、この食べカスを毎回綺麗に磨くというのが大事です。また、歯磨きで使用する歯ブラシですが、長い期間使用することも避ける必要があります。なぜなら、長い期間使用している歯ブラシには菌が付着している状態なので口内に菌を撒き散らすこととなり、余計に虫歯になってしまうこともあるので注意しましょう。

磨き過ぎは危険かも

歯の表面のエナメル質って、実はそれほど硬くないのです。そのため虫歯に怯えて強く磨き過ぎると、エナメル質が剥がれちゃう可能性があるのでそうならないためにも、優しく丁寧に磨くというのがポイントとなります。また、予防歯科を利用することもポイントとなります。予防歯科では正しいブラッシング方法を指導してもらうことが出来る他にも、フッ素コーティングを施してもらうことが可能です。フッ素コーティングは短時間で完了する他にも、価格も高くありません。その他にも子供も安心して利用することが出来るので、手軽に予防歯科を利用することが出来るでしょう。

細菌感染

子供

歯医者では様々な治療が行なわれているのですが、その一つに歯周病があります。細菌に感染され、それを放置してしまうと歯が抜けてしまうので早めに治療を受ける必要があります。

もっと詳しく

綺麗は作れる

歯型

歯を白くしたい場合、審美歯科を利用することで真っ白な歯を取り戻すことが出来ます。また、利用する審美歯科によって治療法が異なるので、利用する前に確認をとっておくように注意しましょう。

もっと詳しく